アナタを色でプロデュース 第6回 

爽やかさん現る! と思わせる面接スタイル 



今日は第1志望の会社の面接。自己PRと志望動機はシミュレーションも完璧。あとは、スーツを選ぶだけ。どんなコーディネートなら面接官に好印象を与えられる?

OK


好印象のポイントはやっぱり清潔感。涼しい印象を与える青や水色といった寒色系を着て、ビジネスに欠かせない清潔感を効果的に演出しましょう


NG
寒色系でも緑は注意! 穏やかな気持ちが出すぎて、自己アピールの際は不向きです。

清潔感はビジネスにおいても大切な要素です。これを一番表現できるのが、青系に代表される寒色系。着る人を凛とした雰囲気に仕立て、相手に爽やかな印象を与えます。中でも青は世界的にも最も好まれると言われる色なので、国際的な仕事の面接の際にもピッタリです。
ただし冬場はスーツ、シャツ、ネクタイを全て寒色にしてしまうと、少し寒々しい印象になりがちです。そこで上の様にスーツは流行色のグレイで、人気のストライプ模様がオススメですよ!

先生紹介

(高田裕子)
1級色彩コーディネイター。毎週月曜日には、似合う色の体験講座を開催中。
(フィルカラースクール)
TEL: 6446-0130 
虹梅路3721号森晨世洋酒店公寓872号 
URL: www.fill-color.com

~上海ジャピオン11月23日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP