Fill color schoolでパーソナルカラー診断

 

カラーのプロが診断

 暑くも寒くもない、上海の短い秋到来! オシャレを楽しむには絶好のシーズンなのに、パッとしない私に「パーソナルカラー診断」がいいのでは? とオススメいただいて「フィルカラースクール」に伺いました。

プロの方に診ていただくのは初めてで緊張気味の私を、7年以上のキャリア、経験豊富なアリー先生がとびきりの笑顔で迎えてくださいました。政府要人も取り入れているというアメリカ由来の理論で、日本では40年の歴史があるパーソナルカラー。「春」「夏」「秋」「冬」の4シーズン×各30色に分類された中から、似合う色グループを探していきます。まずは、お化粧に取り入れやすい、ピンク色から診断スタート。色目がやさしい夏・パステルから秋・サーモン→春・コーラル→冬・ショッキングの順に、手際よく身体に布を当てていきます。頬にポワンと石田ゆり子の!? つや玉が出るかどうかで顔映りを見て、すぐに夏か冬のブルーベースが確定。続いてベーシュ、黄、青、白の各4パターンでも同様に、フェイスライン、鼻筋のシャープさ加減、肌や黒目の具合を、終始和やか&クスッと笑える表現でポイントを解説いただきながら、私のパーソナルカラーは「冬」との診断が下りました。確かに、自前の控えめリップが、冬カラーの時には〝敢えてこの色を選んだ風〟に見えますが、似合わないイエローベースでは、〝色落ちしてしまった状態〟に映るのを実感。印象の差に驚きました。

30の応援色を味方に

さらに、雰囲気が調和するアクセサリーや、追加のつや玉コスメ、ベリー系リップを付けてもらって、最後にメイクワークシートに色鉛筆でおさらい。その際、なんと前髪ウィッグが登場! 意外だったのは、私は真っ黒の黒髪が似合うということ。若見えを狙った明るめの髪色チョイスが悪足掻きだったとは…(泣)。

いつも1人ひとりの生き方に寄り添ったカラーコーディネイトをモットーにお仕事されているというアリー先生から、今回は母や妻の顔ではない自分にフォーカスして、色を味方につけることを教わりました。これからは似合う色を積極的に採り入れ、ステキに歳を重ねていけたらいいなと思います。

 

 

info

店名 Fill color school

住所 延安西路2633号美麗華商務中心A314

TEL 6446-0130(日本語)

営業時間 9時~17時(土日は休み)

予算 「パーソナルカラー診断」(通常450元/60分)

 

~上海ジャピオン2021年10月22日号

 

 

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP