フーテン猫のおやつまっしぐら! ~沙琪瑪

人情溢れる団地で
ブルッ。
最近はめっきり寒くなったなあ。
失礼、自己紹介がまだだったな。
オラは、上海市内を転々とする
フーテン猫さ。
今は、建国路の団地に
落ちついているんだがね。
ここは居心地がいいよ。
緑も多いし、ジッチャンや
バッチャンが多いせいか、
時間の流れがゆったりしてるしな。
おかげでオラも、
のんびりして運動不足気味さ。
ちょっくら運動兼ねて木登りでもするか。
お!?
向かいの家で太太たちが、
お茶会をしてるぞ。
暇つぶしに覗いてくるか。
「みゃ~」。

空気感がヤミツキ
いや~、太太たちのおしゃべり好きは、
猫も人間も同じだな。
おや、今日のオヤツは
「沙琪瑪」じゃないか。
卵を入れた粉を練って油で揚げ、
糖蜜で固めた、満州族伝統の菓子だな。
「ほら、ミィミィお食べ」。
オラいつからミィミィになったんだ?
ま、いっか。
んー、油で揚げるから、
高カロリーなのが心配だけど、
空気をいっぱい蓄えた軽い食感は、
ヤミツキに――ゴホッ。
詰まった…ちゃ、茶をくれ~。
ふ~、夢中になって一気に食べてしまった。
程良い甘さが、茶と相性◎だな。
お気に入り茶菓子に認定しよう。

~上海ジャピオン2012年11月9日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP