俺のジャピコレ~全家福

いつでも大行列の店

3種の湯包セット

今回は、中国ローカル食定番の包子(バオズ)の中でも、中のスープが特長の「湯包(タンバオ)」を紹介するで。

この小吃店「佳家湯包」は、地元の上海人はもちろん、海外の旅行口コミサイトでも度々紹介される人気店。〝現点・現包・現蒸・現吃(注文が入ってから包み、蒸し、その場で食べてもらう)〟ことをモットーにしていて、手作りできたてを食べられるんや。この「全福家」(32元)は、鮮肉(ブタ肉)、蟹肉、蛋黄(塩漬けの黄身)の湯包が3個ずつ入った、いろんな味を楽しめるうれしいメニュー。まずは、酢も何も付けずに、一口でパクリといただくのが俺流。肉汁がジュワーと溢れ出て、熱い! けどウマい! 蟹肉も、今は旬ではないけど、やっぱり上海の味って感じ。個人的に蛋黄はあまり好きやないんやけど、中国人はパクパクうまそうに食べてるな。

薄皮に包まれた熱々のスープを、ハフハフしながら頬張れば、幸せいっぱいな気分になれるで。

Info

店名  佳家湯包(ジィアジィアタンバオ) 黄河路店

住所  黄河路90号(×鳳陽路)

TEL  6327-6878

営業時間  7時半~20時

席数  約20席

予算  20元~

~上海ジャピオン2019年7月19日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP