今週もゴチになります~紹興酒場孔乙己

上海で人気の紹興酒場

上海・浙江料理を提供する中華料理店「紹興酒場 孔乙己」。紹興酒の本場、浙江省紹興市出身の父を持つオーナーが1999年に本店の文廟店をオープンさせて以来、上海市民をはじめ、多くの外国人にも愛されてきた。

11月は上海蟹の季節。今年は、ミソが濃厚、身はギッシリ詰まっていて旨味が強く、大当たりの年だという。上海蟹に合わせる酒は、やはり紹興酒。日本酒にカラスミ、ワインにチーズが合うように、上海蟹と紹興酒は抜群の組み合わせなのだ。どの紹興酒を注文したらいいのか迷った時は「紹興酒飲み比べセット」(50元/5種)をどうぞ。ほか、紹興酒や醤油などのタレでホロホロになるまで柔らかく煮込んだ「鶏の煮込み」(56元/半羽、108元/1羽)や「ウイキョウ豆(茴香豆)」(15元)などの料理が、紹興酒とよく合う。

旬の上海蟹2杯が割引

今回は、11月30日(土)までジャピオン持参で文廟本店or虹橋路店に来店すると「上海蟹オス・メス」(通常268元/2杯)を208元としている。ほか、上海蟹姿蒸し1杯付き「新蟹食べつくしコース」(288元/人)を用意。上海蟹ミソの炒めや孔乙己チャーハンなど12品が付いた豪華コースだ。

日本から来た出張者のアテンドや接待にもピッタリの同店。上海蟹と紹興酒で、上海の秋冬を満喫しよう。

info

住所  学宮街36号

TEL  6376-7979(文廟店)、136-8194-3255(虹橋店、日本語可)

営業時間  11時~14時、17時~22時

席数  約80席

予算  約100元~

~上海ジャピオン2019年11月15日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP