ジャピコレ~coolzey酷芝餐庁

チーズ×ムール貝

具材のエキス凝縮

ムール貝を取り、ソースを付けて口に運ぶと、白ワインやバター、チーズなどが溶け込んだソースと濃厚なムール貝のエキスが混ざり合い、華麗なハーモニーを奏でる。「ムール貝の白ワインソース添え」(88元)は、イタリア家庭料理を中心に提供する洋食店「coolzey酷芝餐庁」の人気メニューだ。

ニュージーランド産のムール貝やチーズ、オーナー厳選のワインを用いたこの料理は、同国出身の元料理長直伝。ソースには香味野菜のタマネギやニンジンも入っており、濃厚ながらもあっさりとした味わいが特徴。ガーリックトーストもソースにさっとぐぐらせていただこう。ガーリックがソースに混ざり合い、旨味が何重にも折り重なっていく。ほか「ピザ」(55元~)や「18時間熟成牛タン」(198元)、「ティラミス」(48元)などがオススメ。ほか、ワインの種類も豊富だという。

こぢんまりとした同店で、気軽に西欧料理を堪能しよう。

Info

店名  coolzey酷芝餐庁(クージー)

住所  陜西北路670号(×武定路)

TEL  6253-4718

営業時間  10時~24時(ランチは11時~14時半)

席数  約44席、個室1

予算  300元~

~上海ジャピオン2019年12月27日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP