俺のジャピコレ〜大排冷麺

こってりさっぱり 夏限定の麺料理

上海の夏の定番料理といえば「冷麺」やな。今年はまだ食べてないことに気がついて「老西門」駅から徒歩3〜4分、上海料理の老舗「大富貴酒楼」に駆け込んだわ。

店内は約130席と広くて、明るく清潔。街中の小さなローカル店の雰囲気が苦手な人も、ここならファミレスみたいな感じやから楽しめると思うで。注文したのは「大排冷麺」(21元)、大きな肉と腹いっぱいになる麺の量でこの値段、庶民の味方や。味は、黒酢と甘めの醤油ダレに、ピーナッツペーストが掛かってて、さっぱりの中にこってりが同居する王道上海冷麺。冷麺って名前なのに冷やこくなくて、常温なのが気になる人もおると思うけど、このぬるさが麺のウマさを引き立ててるらしいで。トッピングは種類が豊富で、シンプルにモヤシの「豆芽冷麺」(15元)やキノコと目玉焼きの「珍菇素斎荷包蛋冷面」(18元)など、色々あるからその日の気分で選べるで。まだ未挑戦の人はぜひ食べてみてな〜。

 

 

Info(ヨコ)

店名 大富貴酒楼(中華路総店)

住所 中華路1409号(×夢花街)

TEL 6377-0322

営業時間 10時半~14時、16時半~20時半

席数 約130席

予算 15元~

~上海ジャピオン2021年8月27日号

最新号のデジタル版はこちらから

日本帰国生オンライン説明会21秋

香港便利帳

PAGE TOP