俺のジャピコレ〜出前一丁

100種類から選ぶ インスタント麺専門店

インスタントラーメンを作って出す店があるって聞いたらどう思う? そんな手抜きありなんかって思う人、多いんちゃうかな。それがな、袋麺専門店「泡麺男孩」で食う即席麺が特別にウマいから、今日も行ってきたで。

店に入ると壁一面に飾られたラーメンのパッケージに圧倒されて、見てるだけでワクワクしてくる。注文は麺を決めて、追加したいトッピングがあればそれを選ぶ。「麺」(18元~)は中国香港や日本などから約100種類、そこに18種類の「トッピング」(6元~)を好きに組み合わせられるから、パターンは無限大や。そんなん選ぶの無理やんって人のために、「シグネチャーヌードル」(32元~)も用意されてて、今回注文した「招牌餐蛋面」(32元)もその1つやで。ベースは香港製の出前一丁、そこに表面をカリッと焼いたスパムと目玉焼き、青菜が乗ってる。丁寧に作られて具の入った出前一丁、即席麺を超越した世界を見せてくれるから、この感動、一度味わってな。

 

 

Info

店名 泡麺男孩(パオミィエンナンハイ)

住所 西康路110号(×南陽路)

TEL 134-0208-8496

営業時間 11時~21時(日は~22時)

席数 約16席

予算 30元~

 

~上海ジャピオン2021年9月10日号

最新号のデジタル版はこちらから

日本帰国生オンライン説明会21秋

香港便利帳

PAGE TOP