自慢のお隣さん 第94ノック 七篠さん宅

自作教材で日本語レッスン

黒田さんの紹介で伺ったのは、自宅で日本語を教えている七條芙美(ふみ)さん。部屋には自作の教材も!


日本語を通して
世界中の人と知り合う


プロ日本語教師の芙美さんは、上海で外国人に日本語を教える日々を愉しんでいる。使う言語は日本語のみ。教材は日常にあるもの全てだ。
「ペンと紙さえあればどこでも教えられます。とにかく『直ぐに使える日本語』を心掛けています」とにこやかに話す。
そんな芙美さんは、大学生時代、バックパッカーだった。世界各国を旅する中で日本語教師になることを決めたそうだ。
これまで日本語を教えてきた生徒さんは約30カ国の人々! 小学生にはじまり、外交官、タイのお坊さん、ジャマイカやアンゴラの大使など幅広い。
「私、欲張りなんです(笑)。何でも自分の目で見たいし、世界中の人と話してみたい。それを叶える方法が、日本語を教えることかなって思います」
生徒さんとは日本語を教えるだけでなく、いろいろな情報交換もしているという。生徒さんとの交流を通して、芙美さんの上海生活は、ますます充実していく。

▽七條芙美さん

伝えたい! 日本語を教える楽しさ



「アジア、欧米だけでなく世界中の多くの方が日本に興味を持っている。日本人が思っている以上に、日本文化やビジネスは認められている。今まで出会った方を通してそう感じました」と芙美さん。
 現在、世界中で日本語教師が全く足りない状況だという。日本語を教える楽しさを、日本人に伝えようと、日本語教師養成講座講師としての顔も持っている。
「縁があればどこへでも行きます!」。日本語を教える事を通して、芙美さんの道は世界中へ伸びていく。

物件情報

◇地区:長寧区
◇間取り:2LDK 110㎡
◇家賃:非公開◇築年数:不明
◇サービス:家具家電込み、管理費込み、BS1、BS2、スポーツジム
◇交通:バス停より徒歩2分

⇒NEXT WEEK
七條さんの自慢のお隣さんは、
子ども達に空手を教えている山下さん

二人の娘さんも一緒に、家族で空手を楽しんでいる。

~上海ジャピオン11月9日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP