西瓜販売2500㌧ 価格は昨年比1割高

 上海果物業協会は8月8日(日)、連日の猛暑の影響で、スイカの売上が急増し、
1日の総販売量が約2500㌧に達したことを発表した。
 普陀区の山華果物市場では、仕入れた200㌧のスイカが午前9時には売り切れるなど、
各市場でスイカ販売量が伸び、市場価格も上昇。
市農産品センター卸売市場では、ブランドスイカが500㌘あたり約1・3元、
普通スイカが約0・8元で卸され、昨年同期比で1割以上値上がりしている。
(8月9日)

~上海ジャピオン8月13日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP