定年退職年齢引き上げへ 上海企業、10月から実施

 上海市人的資源及び社会保障局は9月26日(日)、
市内で10月1日(金)から、定年退職の年齢を実験的に引き上げることを明らかにした。
 今回の措置は、同局がまとめた「企業人材の年金受領手続きの延期に関する試験的意見」に基づくもの。
これにより定年退職の年齢は男性で65歳、女性で60歳と、5歳ずつ引き上げられる。
 対象となるのは、養老保険に加入している企業に勤める、専門技術者など。
条件に合う労働者は、企業側と新たに労働契約を交わした上で申請をすれば、
年金の受け取り時期を繰り下げることが可能となる。
なお延長期間中は、企業、労働者ともに、医療、失業、出産保険の支払いが免除される。
(9月27日)

~上海ジャピオン10月8日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP