リタイア案内発表 上海が3部門で1位

世界最大級の英文ビジネス誌『フォーチュン』の中国語サイトが、
9月2日(金)、中国の70都市を対象にした「2011年リタイア案内」
を発表した。
これによると、社会福祉部門と都市サービスレベル部門、生活クオリティ
部門で、上海が1位となった。
同案内は、中国語版『フォーチュン』の読者の中から、3万人を対象に
行った調査から作成。
なお最もリタイアに適した都市には、杭州が選ばれた。
(9月2日)

?~上海ジャピオン9月09日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP