男児15階から転落 奇跡的に命別条なし

?11月30日(水)午前9時17分頃、
上海市楊浦区の団地「城市名園」の15階バルコニーから、
6歳の男児が転落する事故が発生したが、男児は内臓に負傷があるものの、
奇跡的に骨折せず、命に別条はなかった。目撃者によると男児は団地内の芝生上に転落し、
その後、自ら上半身を起こしたという。担当医は、
当日雨が降っていたことで芝生が水を吸収し、クッションの役割を果たしたと解説。
また、男児が厚着をしていたことや、発見者が、すぐに救急車を呼ぶなど、
適切な判断をしたことも一命を取り留めた要因とされる。(12月1日)

~上海ジャピオン12月09日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP