淮海路で牛乳の窃盗相次ぐ 昨年12月に1000本以上

2011年12月頃より、上海市の淮海中路沿いの住宅で、光明乳業の宅配
牛乳やヨーグルトの盗難が立て続けに発生し、合計1000本以上が盗まれ
ていた事件で、市警察は29日(木)、60歳前後の男を逮捕したことを発表
した。
男は、牛乳販売店の経営者で、逮捕当時は牛乳配達員と称していた。
男の供述によると、男は牛乳配達員を尾行し、配達員が牛乳を外に設置
された牛乳宅配用ボックスに入れた後に、手に入れた鍵でボックスを開け
て盗み、自分の店で転売していたという。
同社関係者によると、牛乳宅配用ボックスは統一規格で製造され、1人の
牛乳配達員が配達する区域では、鍵は全て同じものを使用していると説明。
また、被害総数に合わせて補償を行うことも表明している。
(12月30日)

?~上海ジャピオン01月13日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP