宝山でM0・9地震  小規模で市民は無感

5月5日(土)、午前6時38分43・7秒、上海市宝山区を震源とする地震が
あり、マグニチュード0・9を観測した。
市地震局によると、震源の深さは約3㌔で、今回の地震は地殻からエネルギー
が正常に放出された結果と発表。
実際に揺れを感じたという市民の報告もないとしている。
また同局では、今後、マグニチュード2以下の小規模地震であっても、発生
と同時にマイクロブログなどを通じ発表する予定。
(5月6日)

?~上海ジャピオン05月11日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP