11日より秋入り 例年より遅め

 10月11日(土)以降、市の平均気温が5日間連続で22度を下回ったことにより、市では11日より秋入りしたことが宣言された。
 市気象局主席の傅客氏によると、上海の秋入りは平均9月下旬であり、今年は遅めの秋入りだが2000年以降、市は毎年10月に秋入りしていることから正常の範囲内だという。なお、今年の夏は合計144日間であった。
(10月16日)

~上海ジャピオン10月24日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP