毎年恒例の「豫園民俗厨芸大観」 100種類以上の小吃が集結

 毎年恒例の「豫園民俗厨芸大観」が、3月28日まで豫園商城で開催される。
 今年も、長江デルタ地域や江南地方の伝統的な特産品である、米の発酵菓子である「酒醸餅」、中国風の今川焼き「海棠糕」、切干大根入りのパイ「蘿卜絲餅」など、100種類以上の菓子や軽食を販売する。
 また、期間中は、水を利用した大型の臼を使って引いた粉を用いた面打ちなどのデモンストレーションも開かれる。(3月17日)
~上海ジャピオン2006年3月24日発行号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP