携帯電話に4G時代到来  データ通信費は3Gより格安

中国工業情報化省は、12月4日(水)、通信大手の中国移動、中国聯通、中国電信の3社に対し、「第4世代(4G)移動通信システム」の免許を発行したことを明らかにした。

同システムの規格は、中国移動が以前から開発を行っていた高速移動通信サービス「TD―LTE」。通信環境を整備するための投資規模は5000億元に上るとみられ、スマートフォン利用者らの利便性向上とともに、投資拡大による経済効果も期待されている。

これに合わせ、上海移動は12日(木)、数量限定で4G携帯の先行予約を開始。具体的な正式運用日は未定だが、データ通信費は現在の3Gに比べ20%以上安くなると見られる。

(12月12日)

~上海ジャピオン2013年12月20日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP