滬昆高速で大規模事故  現時点で43人が死亡

7月19日(土)、上海市と雲南省昆明市を結ぶ「滬昆高速道路」で、車両5台が関係する大規模な衝突事故が発生、43人が死亡した。

事故があったのは、同高速道の湖南省邵懐区間。同日午前3時頃、大型貨物トラックや、53人を乗せた社用バスなど車両5台が相次いで衝突、炎上した。これを受け、中国共産党湖南省委員会と同省人民政府は、レスキュー隊を緊急出動させ、救命活動が行われた。

5台の乗客110人のうち43人が死亡、4人が重症、2人が軽症。この事故に関して、湖南・福建・四川省の公安機関は、関係者20人に責任を追及、うち10人を刑事拘留している。
(7月21日)

 

~上海ジャピオン2014年7月25日号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP