違法旅客輸送の取り締まり  8月から免許証差し押さえ

上海市交通執法総隊は7月24日(木)、市公安局交通警察総隊及び治安委員会と協力し、市内39カ所にて違法旅客輸送車両取り締まりを実施、正規タクシーを模したクローンタクシー20台余り、違法旅客輸送車両約30台を摘発した。

今回の取り締まりは市全域を対象に、今年末まで実施する。また、市は同日行われた会議の席上で、8月1日(金)より、違法車両所有者には「上海市調査処分違法客運若干規定」に基づき罰金を科し、3~6カ月間の運転免許証没収など罰則を設けるとした。

このほか、市公安局都市軌道公共交通総隊は7月23日(水)、今後市内を走行する公共バスの停留所に警察犬検査を導入するなど、安全検査を強化することを明らかにした。(7月28日)

~上海ジャピオン2014年8月1日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP