五角場で違法旅客車両検査  2週間で合計16台を検挙

上海市交通執法総隊は近頃、違法車両の取り締まりを市楊浦区五角場で試験的に実施、違法旅客輸送車両計16台を摘発した。

今回の取り締まりは、8月1日(金)より施行開始した「上海市調査処分違法客運若干規定」に基づくもの。同規定では、交通行政執法機構と公安機関が収集した録音や映像資料などを、違法旅客輸送車両を検挙するための証拠とすることができる。市交通執法総隊と同区五角場鎮派出所は1日(金)~14日(木)、大小合わせ計50台に及ぶ監視カメラを通じ、検査を実施した。

これにより、わずか2週間で同エリアにおける違法旅客輸送車両が減少したことで、監視カメラを用いた検査が有効であったとし、今後さらに取り締まり範囲を拡大するとしている。(8月16日)

~上海ジャピオン2014年8月22日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP