上海―南京に新路線 塩城市と結ぶ路線も

江蘇省環境保護庁は最近、南京―上海間に2本目の高速鉄道路線「蘇南沿江鉄路」の建設を始めることを明らかにした。

同路線は「南京南」駅を出発、無錫市や蘇州市などを経由し、上海市浦東新区に建設予定の「上海東」駅までを1時間以内で結ぶ予定。今年末に着工し、2020年の竣工を目指す。また、同路線の途中駅「張家港」駅と「塩城」駅を結ぶ路線「塩通鉄路」も建設すると言う。

 

~上海ジャピオン2017年6月16日発行号

 

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP