飲酒運転中の運転手が逃走 追跡パトカーと4回衝突

 11月4日(水)20時半頃、嘉定区伊寧路と東環路の交差点で、
警察が飲酒運転の取り締まりを行っていたところ、飲酒運転中の車が検査から逃走し、
パトカーと衝突する事故が起こった。
パトカーは損傷したが、ケガ人は出ていない。
 事故当時、小型マイクロバスを飲酒運転していた運転手は、検査で飲酒運転が発覚するのを恐れ、
検査箇所で停止せずアクセルを踏み逃走。
2台の警察車両が後を追い、止まるように数回呼びかけたが、逃走車両は路側帯を走行したり、
高速道路を逆走したりするなどして、追跡パトカーと計4回パトカーと衝突した後、停止した。
 供述によると、運転手は事故当日、昼も夜も飲酒をしていたとのこと。
現在、公務執行妨害の容疑で刑事拘留され、取調べを受けている。
(11月7日)

~上海ジャピオン11月13日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP