任天堂のSwitch発売 微信支付対応、中国ソフトも

微信を運営する「騰訊集団(テンセント)」は最近、「任天堂」の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」中国版を12月10日(火)から中国国内で発売を開始すると発表した。

同モデルにはゲームソフト「スーパーマリオデラックス体験版」がセットになっており、メーカー希望小売価格は2099元。オンラインショップ「ニンテンンドーeショップ」中国版では微信支付に対応する。またゲームソフトは「マリオカート8デラックス版」のほか「中国式家長」など、中国限定ソフトも随時発売していく。

ほか「Nintendo Switch Lite」中国版も準備中としている。

~上海ジャピオン2019年12月13日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP