虹口区の違法建築物撤去 3年掛かりでほぼすべて完了

上海市虹口区城市管理行政執行局によると2019年、同区の違法建造物1629カ所、のべ13万平米と、違法建築物件9カ所、のべ201平米の撤去に成功したことを最近明らかになった。

同局は17年から3年計画で、同区の違法建造物や違法建築物件、広告・看板などの撤去を実施。19年は96の道路と142カ所の問題区域の整理に取り組んだ。

曲陽路にあるマンションでは、1階の住民が公共スペースに厨房と鉄製の門を勝手に設け、10年前から問題になっていた。19年はついに同局が住民の説得に成功し、取り壊しに至ったという。ほか同局は、19年の1年間で872枚の違法広告や店の看板を撤去している。

同局は20年に、北外灘エリアや商業エリア、歴史・文化エリアに重点を置き、さらなる区画整理を実施するという。

~上海ジャピオン2020年1月3日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP