蔦屋書店が上海に出店へ 歴史的建築物にオープン予定

日本のDVDレンタル「TSUTAYA」や、ライフスタイルカフェ「蔦屋書店」を手掛ける株式会社「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が、上海市長寧区の「上生・新所 哥倫比亜郷村倶楽部(コロンビアサークル)」内に「蔦屋書店」の出店を予定していることが最近わかった。

蔦屋書店は書籍だけでなく文具や雑貨を扱い、飲食スペースを設けるなど、ライフスタイルを提案する新業態の店舗。同店がオープンする予定の施設「上生・新所 哥倫比亜郷村倶楽部」は、1920年代に社交の場として誕生。同店は建物の外観を変えず、テラスとプールを残したまま、こだわりの内装に仕上げるという。

ほか閔行区七宝鎮に2020年末、タイ・バンコクのナイトマーケット「ラチャダー鉄道市場」がオープンすることが最近わかった。

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2020年1月10日発行号

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP