生放送販売の人気が過熱 ロケットやAI商品も販売

モバイル向けショートビデオのプラットフォーム「抖音」によると、教師で起業家の羅永浩が4月1日(水)の20時~23時の生放送販売で、過去最高となる1億1000万元を売り上げたことがわかった。

彼は、ミルクティーや掃除ロボットなど、9・9~4999元まで幅広い価格帯の20数種類の商品を販売。総額70万元の紅包を視聴者に贈るなどして、人気を博した。また中国最大のネットショッピングサイト「淘宝」の人気配信者薇娅は、生放送中にロケットを売り、最終的に4000万元で取引が成立したという。

「淘宝」は今後、中クラスの配信者の人気向上に力を入れていくとし、1年以内に10万人の生放送販売士の収入を1万元以上にすることを目指す。一方「抖音」は広告動画作成に力を入れ販売競争力を高めたいとしている。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2020年4月10日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP