6月から〝一盔一帯〟 ヘルメット価格高騰

上海市公安部交通管理局は6月1日(月)から、電動バイクなど非機動車の運転手にヘルメット着用、乗用車の全乗客にシートベルトの着用を義務付ける〝一盔一帯〟を実施。これを受け市内の小売店やネットショップでは近頃、ヘルメット価格が高騰していることがわかった。

市内のある小売店では、ヘルメットの価格がすでに通常の5倍に跳ね上がっている。市公安部によると、電動バイクドライバーのヘルメット未着用に対しては当分の間、注意喚起に留めるが、ヘルメット価格の不正吊り上げには厳しく対処するとしている。

~上海ジャピオン2020年5月29日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP