第18回チャイナジョイ開催 オンライン中継も初めて実施

上海市浦東新区の「上海新国際博覧中心」で7月31日(金)~8月3日(月)、今年で18回目のゲームショー「中国国際数碼互動娯楽展覧会(ChinaJoy)」が開催された。

今回は10の展示館で、総面積12万5000平米の展示スペースに、ゲームやソフトウェアなど1000点と約4万台の体験用ゲーム機器などを展示。また今年は初めて、オンライン中継「China Joy Plus」を採用。出展者と参加者がネット上で交流できる場を設けた。

今年は新型コロナウイルス感染症の流行を受け、入場の際は身分証、保証人情報、チケットを用意する必要があり、健康情報QRコード「随申碼」の提示や検温、保安検査、身分証スキャンと顔認証も求められた。館内にも黄色のマーキングがなされ、ソーシャルディスタンスを保つことができるよう配慮。入場者はマスク着用でこのイベントを楽しんだ。

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2020年8月7日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP