上海各地の小中学校で新学期 郎朗のオンライン講座も実施

上海市の幼稚園や小中学校では、9月1日(火)に新学期を迎えた。新型コロナウイルス感染症対策として、生徒や職員は新学期前の14日間市外には出掛けず、登校初日には健康証明書もしくは健康情報QRコード「随申碼」を学校側に提示したことがわかった。
授業開始後も原則として大型集会は認められず、小中学生は校内で予備マスクの携帯が必須。また各大学では、入学手続き開始日を1週間程度遅らせ、手続きや登校をグループに分けて行う。
ほかアプリ「喜馬拉雅FM」は最近、子どもから大人まで参加できるオンラインプログラム「91開学季」をスタート。世界的に著名なピアニスト・ランラン(郎朗)はオンラインレッスン「子どものためのピアノレッスン」を開催。子どもたちの音楽技術やインスピレーションを高める内容だという。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2020年9月4日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP