A級観光地を発表 落葉景観道も登場

上海市文化観光局は11月5日(木)、A級観光地の最新リスト127カ所を公開。松江区の「上海広富林文化遺址」が4A級に認定されるなど、新たに17カ所がリスト入りした。
最高の5A級は浦東新区の「東方明珠塔」、「上海野生動物園」、「上海科技館」。4A級には66カ所が選ばれ、「上海海昌海洋公園」や「七宝古鎮」など5カ所が、初めてリストに名を連ねた。ほか上緑化と市容管理局は最近、秋の景観を楽しめる「落葉景観道」41カ所を発表。徐匯区の復興西路や長寧区の愚園路、浦東新区の芳甸路などが選出された。

~上海ジャピオン2020年11月13日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP