11月中旬に27・2度を記録 「小雪」には一転して11度に

上海市では1118日(水)、最高気温27・2度を記録。11月中旬としては過去68年間で最も暖かい1日となったことがわかった。
市気象局によると、この日は暖かい気流の影響で早朝から気温が上昇。同日の最高気温27・2度は、上海の気象史上で2番目、過去68年間では最高記録となった。同局の記録では、1873年以降で市における11月中旬の最高気温は、521111日の28度。

しかしこの初夏のような気温は一時的なもので、19日(木)には強い寒気が到達し、湿った温暖な気流と交差して雨や雷に。例年の平均気温が10・4度の二十四節気「小雪」に当たる22日(日)には、秋入り以後最も低い1112度まで下がった。27日(金)~30日(月)に掛けて、気温は9度~16度で推移する見込み。

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2020年11月27日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP