15号線が試運転開始 「桂林路」駅は未開通

上海申通地鉄集団は1月23日(土)から宝山区と閔行区を結ぶ軌道交通15号線の試運転を開始したことを最近明らかにした。

同路線は「顧村公園」駅―「紫竹高新区」駅の全長約43㌔、全30駅を結ぶ。なお9号線と乗り換えができる「桂林路」駅は、工期の延長に伴い未開通で、車両は同駅に停車せずそのまま通過。2号線乗り換えの「婁山関路」駅では、乗り換え通路及び付近に構える商業施設の地下空間改造が必要となるため、現状は15号線の同駅改札を一度出たうえで地上を歩く必要があるものの、いずれ直接乗り換えられる。

~上海ジャピオン2021年1月29日発行号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP