外国籍青少年対象 ワクチン予約開始

上海市は9月15日(火)20時から、市内在住で12~17歳の外国籍青少年を対象に、新型コロナウイルスワクチン接種予約を開始した。

予約は市のアプリ 「健康雲」を通じ、パスポートなどの身分証番号で登録。保護者の氏名、パスポート番号、連絡先も記入が必要となる。接種会場には保護者が付添い、パスポート等の身分証明と接種バーコードを提示、同意書に署名をしたうえで接種が行われ、30分の経過観察後、異常がなければ帰宅できる。使用するのは国産の不活性ワクチンで、接種は2回、費用は1回につき100元。(9月14日)

 

~上海ジャピオン2021年9月24日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP