米スーパー・サムズクラブ 中国初の旗艦店がオープン

米国のウォールマート系会員制スーパー「山姆(サムズクラブ)」中国初のフラッグショップが9月26日(日)、上海市浦東新区の外高橋保税区で開店した。
店舗は世界最大の広さで、約7万平方㍍、サッカー場約10個分。国内最大級の会員専用駐車場も備える。国内で展開している34店舗の中でも、このフラッグショップは100種類以上の新商品と、美食家の要望に応える国内外から集めたハイエンド食材の豊富なラインナップが特徴だ。
入店には会員登録と会員費の支払いが必要。申請は店頭申込み、または「微信(We Chat)」アプリで行う。(9月24日)

 

~上海ジャピオン2021年10月8日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP