ワクチン3回目接種が開始 免疫強化で発病、重症化予防

黒竜江省ハルビン市など全国各都市で最近、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種が始まったことがわかった。

同市によると、3回目接種は同感染症の発病率、重症化率、死亡率を低下させ、免疫を高める効果が期待できると説明。3回目のワクチン接種が受けられるのは、各ワクチンをすでに規定回数接種しており、最後のワクチン接種終了から6カ月以上経った18歳以上の人。空港・港など感染リスクの高いエリアで働くスタッフ、医療従事者などが優先される。

ほか安徽省合肥市、福建省晋江市などでも3回目接種が始まっている。(10月10日)

 

~上海ジャピオン2021年10月15日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP