中国初の女性宇宙飛行士 「神舟13号」船外活動成功

有人宇宙船「神舟13号」では11月8日(月)未明、6時間半に及ぶ船外活動が無事に成功した。

同舟では10月16日(土)に、宇宙ステーションのドッキングに成功して以来、乗務員らが貨物船の物資移動やステーション管理、船外活動テスト、医学チェックや緊急避難対応訓練等を行っていた。そして11月7日(土)、乗組員が初の船外活動を開始。最初に船外へ出た翟志剛氏は中国初の宇宙船乗務員で、今回13年ぶりの船外活動となった。続いて船外に出た王亜平氏は中国人女性として初めて、宇宙船外活動の第一歩を踏み出した。船外活動中は宇宙と地上が連携してロボットアームサスペンション設置や動作テストなどを行った。地球へは、乗組員が宇宙船内でミッション達成のために協力する様子のほか、食事や太極拳、ヘアカットを楽しむ和やかな場面も動画で伝えられている。(11月8日)

 

 

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2021年11月12日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP