台数不足が顧客の不満 上海タクシー満足度調査

 市の質量協会が10月13日(金)、長江デルタ地区のタクシーサービスに対する顧客満足度調査の結果を公表した。これによると、上海のタクシーサービスへの顧客満足度は同地区中最高であるのに対し、タクシーの拾いにくさが依然大きな問題として残っている。
 特に、ラッシュ時の人民広場、徐家匯付近のタクシー乗客積載率はほぼ100%。こうした地域では、渋滞などでタクシーの利便性が発揮されない、タクシーの待合点が少ない、なども顧客の大きな不満を集めている。
 タクシーコールセンター関係者によると、タクシーの拾いにくさには、市街地、通勤ラッシュ時刻、雨天時、などの「場所、時間帯、天気、運」の四大要素が影響している。
(10月14日)

~上海ジャピオン10月20日発行号より

最新号の電子版はこちらから

PAGE TOP