万博に向け警備を強化 地下鉄の安全検査を厳重に

 軌道交通の改札口で実施中の手荷物検査について、警察当局は4月15日(木)から検査体制を強化し、
小型のバッグなどを含む全手荷物を検査対象としている。
ただ朝晩のピーク時には、行列ができない範囲で検査を行うとし、
検査時間については、地下鉄の営業時間に合わせて延長する見込み。
 また警察では、駅出入り口の警戒も強化し、各所に防犯カメラを設置。
乗客は車両に乗るまでに、最低5回以上監視カメラに記録される。
さらに警察犬を増やし、最大50頭が爆発物などの探知を行う。
 なお、検査について問題などがあった場合は、左記専用ホットラインまで連絡すると、
2営業日以内に回答が得られる。
・地下鉄ホットライン
電話: 6437-0000
・安全検査ホットライン
電話: 6318-9188×98110
(4月19日)

~上海ジャピオン4月23日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP