十六鋪埠頭オープン 遊覧船の発着所に

 外灘の南端に位置する十六鋪埠頭が改修を終え、5月1日(土)より順次、
黄浦江遊覧船の試営業を始めている。
 同埠頭は市初の埠頭で、140年以上の歴史を持つ。
2004年に、観光地化を目指して改修を開始した。
今後、黄浦江遊覧船が全て発着するようになるほか、
黄浦江に直接触れることができる場所を設けるなど、黄浦江に親しむ工夫がなされた。
(5月10日)

~上海ジャピオン5月14日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP