ネットは3・63時間 市民1日の利用時間

 復旦大学新聞学院と、復旦情報と伝播研究センターは、6月21日(月)、
「上海市民のメディア使用状況調査報告」を発表し、
市民のインターネット利用時間平均は1日あたり3・63時間に上ることが分かった。
 調査によると、市民1814万人のうち、インターネット利用者数はおよそ878万人。
インターネット利用者の主な利用方法は、ポータルサイトのニュース閲覧が87・6%と最も高く、
検索サイトの利用が82・6%、チャットツールの利用が76・3%、
オンラインでの映画やドラマの視聴が75・9%と続いた。
(6月21日)

~上海ジャピオン6月25日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP