感動! サプライズバースデー

voice1811

起こせハプニング!

感情の起伏を使う

サプライズバースデーを楽しく盛り上げるには、どうしたら良いのだろう。
せっかく準備するんだから、相手にはシッカリ喜んで欲しいもの。
サプライズバースデーのコツを紹介しているサイト
「ハッピーバスデープロジェクト(www.hapiba.com)」の管理人さんに、話を聞いてみた。

サプライズのコツについて管理人さんは、「とにかくハプニングを起こすのが一番」と強調する。
下のグラフを見て欲しい。
人間の心というのは、普段はプラスマイナスゼロの平常な状態だが、
何かハプニングがあると一気にガクーンとテンションが下がる。
ましてや、1年に1回しかない自分の誕生日の日にトラブルが起きれば、
誰でも普段以上にがっかりしてしまうこと間違いなしだ。
こうして気持ちが滅入った状態で、どんでん返し的にサプライズをプレゼントすると効果的なのだ。
不意打ちだからこそ、普段よりもぐっと喜びが増すのである。

voice2767

小物も効果的

ドタキャン、急病、音信不通…。どんなハプニングを考えるかが、仕掛け人の腕の見せ所。
ポイントは、「ほど良くリアル」であること。
ただ「風邪をひいた」というのではなく、「ノロウイルスにやられた。昨日食べたカキが良くなかったのかも」、
「クライアントから急ぎの発注があって、休日出勤になっっちゃった」など、
ひとヒネリ加えた方が、相手をひっかけやすい。
相手はコロリと騙されて、確実にテンションが下がるはずだ。
主役がガックリしたら、あとは突然盛り上げるだけ。
その時強い味方になるのがクラッカーや花吹雪などの小物類。
プリント用紙をちぎったり、トイレットペーパーを壁に垂らしたりするだけでも、効果は意外なほど大きい。
さらに、カップラーメンの丼で手製のくす玉を作ったりするのも◎。
屋外なら、許可をももらって中国らしく爆竹や花火を使ってみるのも盛り上がるだろう。
心が込もっていれば、きっと相手は喜んでくれる。
では、実際のシチュエーションを想定して、サプライズの演出方法を見ていこう。

voice3715

voice4517

お店でサプライズをやるなら「貸し切り」がオススメ。
例えば、カフェ「Cafe&deli Natural」では、
通常3時間6000元(平日16時~18時は2時間3000元)で貸し切ることができ、
5~6品の料理と生ビールなどの飲み放題が楽しめる。
人数の目安は、20~30人。
同店では、客の希望に応じて様々なパーティープランの相談が可能。
お店を貸し切り、こんなサプライズを試してみよう。

①店内真っ暗? 「サプラ~イズ!」

パーティーの途中で、突然店の電気と音楽をバチっと消してしまおう。
主役が「アレッ?」と思ったところでプレゼントを取りだし、
電気を付けて欧米人風に「サプラ~イズ!」と皆でシャウト。
恥じらいは禁物だ。

②トイレの手ふき? 不意打ちメッセージ

トイレのペーパータオルにメッセージを書いておき、
文字が隠れるようにもう一度きれいに畳み直してセッティング。
「オレ、ちょっとトイレ行ってくる」。
主役がその一言を言い出すときを、じっくり待とう。

③コーラ×黒ペン? こっそりメッセージ

ペットボトルのコーラのボトルに油性ペンでメッセージを書くと、
そのときは黒くて分からないが、飲み干すとメッセージが読めるようになる。
何気なく渡されて飲んだコーラにみんなの言葉が書いてあったら、プチ感動間違いなしだ。

voice5210
cafe&deli natural
住所: 栄華西道99弄2号101室
TEL: 6219-9115
営業時間: 11時半~22時半(金、土曜は~24時)
ameblo.jp/cafe-and-deli-natural

voice688

意外とサプライズに使えるのが、ローカルカラオケボックス。
新天地にある「フェイム(Fame)」は、約8000曲の日本語曲を用意し、
ゴージャス感ある内装なので、パーティー向きだ。
費用は部屋のタイプなどで異なるが、飲食代含めて1人あたり2時間200元ほど。

①モノマネ師登場! 好みの歌を調査

例えば主役が「サザンオールスターズ」の歌を歌っていると、
突然ドアが開き、アロハシャツを来て桑田佳祐のモノマネをした男が現れる。
事前に主役の歌いそうな定番ソングを調べておき、できる限りのモノマネをして挑もう。

②サイコロ遊び 小物をプレゼント

ローカルカラオケ店に付きものなのが、このサイコロ遊び。
数字比べなどで盛り上がったら、こっそりカップに小物のプレゼントをしこむ。
主役がサイコロに注目するなか、パカっと開けてプレゼントを披露だ。

③熱唱ブチ切り 突然のDVD映像

主役がサビを熱唱し始めたら、すかさずブチっと「停止」ボタンを押そう。
そしておもむろにDVDのスイッチを入れると、画面にはみんなで作ったビデオメッセージが流れ出す。
突然の温かい映像に、主役の両目はウルウルだ。
「フェイム」ではDVDプレイヤーを使う場合、事前予約が必要。
そのほかのカラオケ店でも、事前に確認した方が良い。

voice761
Fame
住所: 興業路123号新天地南里商場3階
TEL: 6384-9995
営業時間: 14時~翌6時

voice839

せっかく上海に住んでいるんだから、ここでしかできないないサプライズにも挑戦してみよう。
上海の思い出づくりにもなるはずだ。

①東方明珠タワー 双眼鏡の向こうに

東方明珠タワーの地上263㍍地点(上から2つ目の球体部分)には、30秒1元の双眼鏡がある。
その双眼鏡で景色をのぞくと、
はるか向こうに「HAPPY BIRTHDAY」と書かれた横断幕を持つ友人たち。
もちろん、横断幕は事前に用意しておく必要がある。
労力は大きいが、成功したときの喜びはひとしおだ。

②せいろを用意 小籠包と思いきや

小籠包が食べられる店に主役を誘い、行ってみよう。
その際、事前に「上海酒店設備超市」(澳門路345号×江寧路)などで小籠包用のせいろを用意し、
その中にプレゼントを隠しておくこと。
スキを突いてせいろを店員さんに渡し、持ってきてもらおう。
フタを開けるとプレゼントが現れ、びっくりするに違いない。

③外灘の夜景 光の文字で彩る

外灘の夜景をバックに、ペンライトで光の文字を書いて写真を贈ろう。
シャッタースピードを30秒程度まで長めに設定できるカメラが必要になるが、
うまく行ったときの達成感は大きい。
方法は、シャッターを切ったタイミングでカメラの前へ行き、
ペンライトで「LOVE」や「HAPPY」などと左右反対の鏡文字を書く。
残像が記録され、光で文字が書けるのだ。
美しいメッセージはまるで手品のようで、喜ばれるはず。

voice926

~上海ジャピオン12月17日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP