てくてくローカルマーケット巡り①

てくてくローカルマーケット巡り

大型連休を上海で過ごすなら、混雑する観光地を避け
大規模&破格なローカルマーケットを覗いてみよう
メガネや楽器など、魅力的な専門店がいっぱいだ!

新富麗酒店用品(食器)

市内に点在! 破格の巨大マーケット


 気に入ったら、手に取ってそのままレジへ。値段を気にすることなく欲しいものを欲しいだけ購入するこうしたショッピングスタイルを「大人買い」と呼ぶ。
 ここ上海では、そんな「大人買い」を思う存分楽しむことができる場所がある。それが、「巨大卸売市場」いわゆる「ローカルマーケット」の数々だ。
 大型連休を上海で過ごすなら、こうしたローカルスポットに足を運んでみるのも楽しい。時間が許す限り、ゆっくり吟味してお気に入りのアイテムを見つけよう。

ずらり勢ぞろい 料理を引き立てる食卓の名脇役


 シンプルな白い食器から、シノワズリテイスト溢れる粋な茶器まで。ここ「澳門路」沿いには、そんなキッチン用品を扱う店舗がずらりと並ぶ。
 お皿は料理を何倍にも美味しく見せる効果がある。例えばいつものカレーでも、楕円形のちょっと深めのお皿に盛り付けるだけで、なんだか本格的な印象がある。また、大皿にあれこれ盛って、カフェ風にワンプレートランチを気取るのも楽しい。中には、ウサギの姿をしたお皿もあり、子ども専用プレートとして活躍してくれそうだ。
 このほか、ほんの数元程度から手に入る製菓道具や、本格的な3800元のコーヒーメーカー、レトロな印象の180元のオーブントースターと、様々なキッチングッズが一同に勢ぞろいしている。
 料理は毎日のことだから、いつも楽しい気持ちで作りたい。ここには、キッチンに立つことが楽しくなるような、アイテムがいっぱいだ。

【データ】
住所:澳門路289号(×江寧路)
営業時間:9時~18時
地図:①

金陵東路楽器店街(楽器)

初心者からベテランまで マイ楽器を手にするチャンス!


ローカル店舗から大手楽器メーカーまで、様々な楽器店が軒を連ねる「金陵東路」。ここでは、ギター、ピアノ、ヴァイオリン、ドラム、二胡など、様々な楽器が手に入る。
ここに楽器店が集まったはっきりとした経緯は明らかではないが、創業10年以上になる楽器店の店主によれば「最初はほんの数店舗。それが4、5年前あたりからほかの楽器店もここに集まるようになって、今ではすっかり楽器店街と呼ばれるようになった」ということだ。
 楽器店といえば、敷居が高そうだと倦厭する人もいるが、ここにはローカルらしいゆるやかな時間が流れている。中には、店舗の一角で店主によるレッスンもあり、小さなテーブルを囲んで数名のグループが二胡の練習に取り組む光景を目にすることもできる。ほかに、音楽教室を併設している店舗もあり、単なる楽器店街では終わらない。
 各店舗から響き渡るピアノやドラムの音に耳を傾けながら、ゆっくりと吟味してマイ楽器を手に入れよう。

【データ】
住所:金陵東路沿い
折江西路~河南南路一帯
営業時間:9時~18時
地図:②

霓虹児童広場(子ども服)

子どもの成長に合わせて いつもぴったりの服を用意したい


 金陵東路と普安路の交差点付近に位置する子供服の巨大モール「霓虹児童広場」。ここには、新生児から中高生までの衣料品や靴、おもちゃなどを扱う店舗が約250もひしめき合う。
 子ども服は、1着およそ20元から。日本では、時に大人服より高価になる子ども服。そのため、ちょっと大きめを購入して長く着るというのが定番になっているが、20元程度で購入できるなら、成長に合わせていつもジャストサイズの服を用意することも可能だ。
ただ、価格が安いとその分品質が気になるところだが「霓虹児童広場」をあなどるなかれ。しっかりした縫製と日本人好みのデザインが豊富で、予定がなくてもつい2着3着と衝動買いしたくなる。
 さらに場内に、滑り台などを設置した遊び場を併設してあるのも嬉しい配慮。
同広場はこのほか、武夷路や大華路など、市内に4店舗展開している。

【データ】
住所:霓虹児童広場 普安店
普安路10号(×金陵東路)
TEL:5383-6218
営業時間:9時半~20時
ウェブアドレス:www.shnhgc
地図:③

~上海ジャピオン4月27日発行号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP