もしも、中国の歴史的人物が就職活動をしたら~異才と奇人の履歴書~

426-feature-v1

426feature-v2

日本でも高い知名度を誇る、
三国時代の英雄・諸葛亮(孔明)。
小説『三国志演義』では、清廉潔白、
冷静沈着という言葉がピッタリの
天才軍師として描かれる。
その天才が転職するとしたら、
どんな職種が向いているのか。
早速、人材会社「上海ヒューマン」の鈴木さんに
履歴書を見てもらった。
「優れた戦略・戦術家ですので、
マーケッターとして活躍できると思います」と、
瞬時に断言する鈴木さん。
自社製品のプロモーションからブランディング、
営業方法の立案までこなす、
大手企業のマーケティング部長として、
競合他社とのシェア争いに向いているという。
ただ、「給与は税込2万元~では?」ということで、
天才軍師も、現代では破格の待遇とは行かないようだ。

426-feature-v

426-feature-v4

李白は、中国詩歌史上、
杜甫と並び最高の存在とされる。
〝酒と女〟をテーマに豪快な詩を詠み、
その詩は、古来、中国はもちろん、
日本でも愛されてきた。
宮中を離れ、現在無職の李白が進むべき道や
どこにあるだろうか?
鈴木さん曰く「お酒好きとのことで、
グルメ雑誌の記者はいかがでしょう。
持ち前の表現力を活かし、いい記事が書けると思いますよ」。
外国人とも交流があり、
外国語メディアがオススメということなので、
『ジャピオン』に紹介状が来る日も近いかもしれない。
ただ、「企業によっては仕事中も飲みそうと、不安がるかも」と、
鈴木さんも飲酒を不安視する。
ここはいっそのこと就職せず、
フリーライターとして自由気ままに活動するのも
李白らしいだろう。

426-feature-v5

426-feature-v6

唐代きっての女流詩人・薛濤。
良家の娘として生まれ、少女時代に、
父親の赴任に伴い成都で生活した。
しかし、父親が亡くなったため困窮し、
妓女に身をやつしたのだった。
そんな逆境をチャンスに変え、
業界随一の有名人となりもてはやされた、
薛濤の転職先やいかに。
「一流サロンに勤めて人脈もありますので、
高級飲食店などのマネジャーはいかがでしょうか。
お客様のおもてなしや細やかな気遣いの点も問題なく、
培った教養も活かせますね」と、
キャリアを最大限に活用できる職業を、
鈴木さんは提案する。
給与に関しては税込1万5000元~が妥当と、
少々厳しい数字を予想。
現代では英語力が必要な場合もあるということなので、
課題は語学かもしれない。

426-feature-v7

426-feature-v8

鄭和は、コロンブスやマゼランより1世紀程早く、
大航海を行ったことで知られる。
全長137㍍の大型船など、62隻の船団、
合計約2万7800人の乗組員を連れ、
世界を半周したとされ、アメリカ大陸を
〝発見〟したという説もあるくらい、
壮大な冒険に成功している。
陸での勤務を希望する鄭和の就職先として向いているのは、
ずばり「大手商社の石油などの資源系の営業」。
素晴らしい実績と、産油国で用いられる
アラビア語を習得しているので、
「現代社会でも十二分に通用すると思います!」と、
鈴木さんは太鼓判を押す。
ただ、世界を飛び回る商社マンになった暁には、
常に〝空の人〟となる可能性もあり、
陸で腰を落ち着ける日々は、
まだまだ先になりそうだ。
おおおお。

426-feature-v9

426-feature-v10

小説『水滸伝』に登場する豪傑で、
人並み外れた足の速さで知られる戴宗。
病気になった訳でもないのに死期を悟り、
別れの宴の最中に笑いながら大往生するという
エピソードを持つ。
山賊・武装集団「梁山泊」の一員らしく、
義侠心も強い戴宗の就職先として、
鈴木さんが挙げたのは、なんと「刑事」。
フットワークの軽さと情報収集能力の高さ、
豪快な用心棒的部下の存在から、適正があると話す。
ただ、警察官採用試験の合格は、
学歴的に厳しいかもしれない。
探偵事務所などに就職してノウハウを学び、
独立するのも悪くないので、その際には、
持ち前のスカウト能力も役立つだろう。

426-feature-v11

~上海ジャピオン2013年3月15日号

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP