上海おしゃれ女子スナップ

voice1225

voice2194

 撮影に陣取ったのは、巨大ショッピングモール「龍之夢購物中心」の入口。
中山公園駅から直結しているため人の流れが絶え間なく、オシャレハントには絶好のポイント。
オフィスも多いためか、OL風の女の子がた~くさん見受けられました。
その中でもキラリと光った2人を激写!

Jessica(23)
 通信系の会社にお勤めという23歳のOL、ジェシカさん。
 この日のスタイルは、真っ白の膝丈ワンピースに、襟元にスパンコールの光るデニム地のベスト。
ワンピースは、人民広場のショッピングスポット「ラッフルズシティ」内にある「Roxy」で購入したとか。
それって高いのでは? 
と思ったら、ひと月に、ファッション関係にかけるお小遣いは1500元とかなり費やしているよう。
好きな雑誌は『Vivi』。

Janet(23)
 オーストラリア生まれのジャネットさんは、新天地にてアート関係に従事する23歳。
 トップスは細かなレースの白チュニックに、ボトムはブラックのスキニージーンズ。
シンプルスタイルながら、自然に提げたシャネルのキルティング黒バッグが、全体の高級感をアップ!
 服の購入はもっぱらネットショッピングで、韓国系のデザインが好みだとか。
雑誌は『mina』や『Vivi』がお気に入り。

中山公園
 3本の地下鉄が交差する市内西北部の繁華街。
駅直結のショッピングセンター「龍之購物中心」は、家族連れ・カップルで週末特ににぎわう。
 ショッピングセンター内には、「H&M」や、「ユニクロ」、
日本でも若い女の子に人気の「OLIVE des OLIVE」などカジュアルブランド店から、
「TSUMORI CHISATO」や「ZUCCA」などのブランドを集めたセレクトショップ「I.T.」まで、
幅広いラインナップ。
Access
2、3、4号線「中山公園」下車すぐ

?

voice3175

 新天地といえば、上海きっての最先端スポット!
 それだけに、週末の昼下がりともなれば、カフェやレストランはオシャレ女子でい~っぱい。
ファッションジャンルは色々ながら、どんなスタイルでも高級感を兼ね備えた人々がとりわけ多いのが特長。
新天地を代表して、こちらの2人が登場! 

イボンヌ(39)
 ほどよく力の抜けた休日リラックススタイルがお似合いのイボンヌさん。
彼女は新天地のとあるレストランオーナーで、この日は散歩がてらご主人と買い物に来ていたそう。
 今日の一番のお気に入りは? との質問には、
「ヨージ・ヤマモトの帽子です。日本で購入したんですよ」と即答。
時計はフランク・ミューラー、バッグはコーチと、
ハイクラスの品々を自然にまとめているオーラはお見事の一言! 

儲静(年齢非公開)
 日本のOL向け雑誌から飛び出したようなスタイルの儲さんは、まさに日系企業に勤めるOL。
 「ウィークデイはOggiみたいなスタイルが多いですね。
金曜日だけはちょっと派手目にしちゃいます」とのこと。
ひとつきのオシャレ予算は2000元ほどとのことだが、
「基本は七浦路(服飾雑貨の卸市場)! 今日の服だって、
どれも1つ200元いかないですよ」との買い物上手に拍手!

新天地
観光スポットとしての魅力のほか、富裕層の日常使いとしても利用者が多い。
北里と呼ばれる北側には高級ギフト系ショップが多いが、南里と呼ばれる南側には「ナインウエスト」や、
「VIVIENTAM」などブランドショップも少なくない。
Access
1号線「黄陂南路」下車徒歩5分

?

voice4108

 徐家匯でスナップポイントに定めたのは、複合ショッピングスポットの「港匯広場」。
女性向けファッションブランドはプチプリから高級まで幅広く揃え、女性の支持を集めている。
駐車場も兼ね備えているだけあって、車で遊びに来るリッチ層が多いのが特徴。

楊柳(25)

 港匯広場には本を買いに来たという楊さん。
お仕事はフリーランスと、そのファッションからもクリエイティブなお仕事であることが伺える。
 ミニワンピに合わせたデニムと帽子、それに足元のカウボーイ風ブーツもキュート!
 普段から休日スタイルのファッションが好きで、雑誌は「mina」や「ELLE」を参考にすることが多いとか。
セクシーな口元のピアスに、抜群のプロポーションは、子どもがいるようにはとても見えない!

Nancy(年齢非公開)
 ご主人と2人でショッピングに訪れていたNancyさん。
 鮮やかなグリーンのベストにTシャツのショキングピンクのモンスター、
そしてサーモンピンクのコーチのバッグと、若さはじけるコーディネート!
 彼女の美貌を引き立てています。
何も言わずとも、次から次にポーズを決めてくれるその様子は、本物のモデルだったかも!?

徐家匯
電脳街と大型ショッピングセンターをいくつも抱える、一大繁華街。
肇嘉浜路を挟んで北側は、「太平洋百貨」や「港匯広場」など、
特に高級路線のショッピングモールが多く、ホワイトカラーで賑わう。
Access
1号線「徐家匯」下車すぐ

?

voice530

 人民広場のオシャレ集積地といえば、ショッピングモールの「ラッフルズシティ(来福士広場)」前。
若者から絶大な支持を得るだけあって、20代くらいの若者が特に多いのが特徴。
手ごろな価格のファッショングッズが揃う地下ショッピングモールも近いので、カジュアルファッション率高め。

伊那(20)
 若干ハタチの彼女。仕事はメイクアップアーティストと、職業までもオシャレ度高め!
 大小のお花が咲いたカラフルなパッチワークワンピースは、やんちゃっぽい彼女の雰囲気にぴったり。
フェイクレザーのバックには、さり気なく革のブレスレットをつけてアクセント♪
 茶髪のショートボブにきりっとしたアーモンド型の瞳も魅力的。
雑誌なら『Vogue』が好きで、上海一のオシャレスポットは衡山路だそう。

Suki(28)
 伊那さんと一緒のところを捕まえたSukiさんは、某企業のPR担当。
本物メンズ顔負けのイケメンっぷりに、くらり。
 ファッションスタイルは見た目どおりのボーイッシュ。
シンプルな黒Tに細いチェーンネックレス、厚底のスニーカーでバランスばっちり。
ヒゲの入った色落ちジーンズは長さもぴったりで、イケメン度数がアゲアゲ!
 ひと月にファッションに使うお金は1000元ほどで、よく見る雑誌は「やっぱり『Vogue』。


人民広場
 市内を代表するショッピングスポットで、小さなお店からデパートまで揃う。
駅直結の「ラッフルズシティ(来福士広場)」には、150軒以上の店舗が入り、
近くには、七浦路服飾市場のような雰囲気の地下ショッピングモール「上海迪美購物中心」などもある。
Access
1、2、8号線「人民広場」下車すぐ

?

voice621

~上海ジャピオン9月11日号より

最新号のデジタル版はこちらから

香港便利帳

PAGE TOP