上海の健康・美容 記事

天然的生活~高良姜(コウリョウキョウ)

高良姜で夏冷え対策を
コウリョウキョウは、
ショウガ科の植物で、
主に根茎の部分を生薬として用いている。
日本ではあまり聞き慣れない名前だが、
中国から伝来し、
その名の由来は
広東省茂名県の古い地名から来ている
という説がある。
コウリョウキョウには、
多量のフラボノイドが含まれており、
各種病原菌に対する
抗菌作用があるとされている。
一方中国医学では、
寒さを取り、
身体を温める効果があるとされ、
循環促進、健胃、鎮痛の薬として
一般的に用いられている。
特に頭痛やお腹の冷えから来る腹痛、
嘔吐、下痢、
夏場のクーラーによる
風邪などに効果を発揮する
生薬として広く知られている。
また、漢方で知られる「丁香柿蔕湯」は、
高良姜のほか、
13種の生薬が配合された漢方で、
しゃっくりや慢性胃炎、
妊娠中の吐き気などの改善に使われているとか。
コウリョウキョウは、
調味料〝五香粉″の原料の1つであり、
中国では、
火鍋などに利用されている。
ただし、刺激が強いので、虚弱体質の人や、
のどが渇きやすく寝汗をかく人は摂取を控えよう。
暑い夏。
ついついクーラーや
冷たい飲み物などでお腹を冷やしがちに。
そんな時はコウリョウキョウ入りの
鍋やスープなどに積極的に取り入れてみては。

~上海ジャピオン2012年8月10日号

 

上海の健康・美容 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。