Hair Ninaでカット+デジタルパーマ

630読者モデル(女)-1 630読者モデル(女)-2

630読者モデル(女)-3

デジタルパーマで華やかにイメチェン

この春、娘が幼稚園へ入園。気持ちに余裕が出て、久しぶりに私のオシャレ願望がムクムク…まずはヘアスタイルをチェンジしようと「ヘア・ニーナ」さんで初のデジタルパーマを体験してきました。

今回担当してくれたのは、日本人スタイリストの小椋さん。日本でのキャリア15年というベテランの美容師さんです。

まずはカウンセリング。「髪の長さはあまり変えず、梳き過ぎないように」との簡単な要望のみ伝え、後はプロにお任せ。アシスタントによる丁寧なシャンプーの後、カット。細かいハサミ捌きで、毛先を微調整してくれた後、1回目のパーマ液を塗っていきます。この液は、髪を柔らかくし、デジタルパーマがかかりやすい状態にする薬とのこと。十分置いてから洗い流します。オイルを付け、ドライヤーで半分ほど乾かしたら、いよいよロットで巻いていきます。小椋さんは以前、ロット巻のコンテストの出場経験があるそうで、さすがスピーディー!ここで、何本もの電気コードが付いたデジタルパーマ機が登場!「え?髪の毛に電気を通すの?」とビックリ。コードを取り付け、20分…頭が熱くなってきましたが、我慢できないほどではありません。

ロットを外し、今度はパーマを定着させるため、2回目のパーマ液を塗ります。その間にデジタルパーマについて色々教えていただきました。デジタルパーマは、普通のパーマに比べ、持ちがいいんだとか。ほかにも上海生活や日中の習慣の違いなど、気さくな小椋さんとの会話に花が咲き、あっと言う間に時間が過ぎました。2回目のパーマ液を洗い流し、ムースを付けてドライヤーで乾かします。デジタルパーマは乾燥後にしっかりカールが出るとのことで、乾かし方のポイントも教えてくれました。

最後にワックスを付けたら巻き髪風パーマヘアの完成!華やかなイメージに大満足です。「日本にいるような空間・サービスのヘアサロンにしたい」と小椋さん。また通いたくなるサロンを見つけました!

630読者モデル(女)-4

630読者モデル(女)-6

info

店名  Hair Nina(ヘア・ニーナ)

住所  浦東新区錦延路319号

TEL  6163-1961(日本語可)

営業時間  10時~19時(最終受付、月曜定休)

予算

期間中は、日本人スタイリスト小椋氏指名で「カット+カラー」(通常680元~)が新規限定20%オフ、そのほか「メンズカット」240元、「レディースカット」280元など

630読者モデル(女)-5630読者モデル(女)-7

~上海ジャピオン2017年5月26日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. チョコドリンク専門店武康路で人気を博したチョコレートドリンク店「CHOCO…
  2. じわじわくる痛みに――年々、膝や腰などの関節が、疲れた時やふとした時に痛むよ…
  3. 上海中心気象台によると10月17日(木)~20日(日)に掛けて、市の最高気温は23~24度、最低気温…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月18日発行号…
  5. 上海市では、9月30日(月)~10月6日(日)の国慶節休暇における消費額が、昨年比10・2%増の25…
PAGE TOP