今週もゴチになります~温故知新

voice1888

voice2841
「ラムステーキ」(78元)は、マッシュポテトとラムのコラボが印象的。
このほかドイツ産の黒ビールなど、お酒類も充実

ジャズと料理を堪能

 1937年に建てられたスペインの別荘地に、ひっそりと佇むカフェレストラン&ライブバー「温故知新」。
同店では、ジャズを聴きながら、イタリアン&フレンチを楽しめる。
 オススメは、ニュージーランド産の柔らかい肉を使用した「ラムステーキ(?羊排配黒椒汁)」(78元)。
ラム本来の味を引き出すブラックペッパーソースが絶品だ。
また、フランス産のフォアグラを使ったソースが絡む「牛ステーキ(牛排)」(98元)も好評という。

voice3788

隠れ家での生ライブ

 同店では、毎週水~土の20時~23時に、プロのジャズミュージシャンによる生ライブが行われている。
ライブでは、日本人のジャズシンガーが登場したり、
サックスメインのジャズバンドが演奏したりと、日によって様々。
時には、ディナー客とプロの演奏者による即興セッションもあるとか。
 古くから、ジャズ好きの日本人駐在員の心の拠り所となってきた同店。
今宵、大切な人とジャズの調べに酔いしれよう。

voice4574

?

~上海ジャピオン2月25日号

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. チョコドリンク専門店武康路で人気を博したチョコレートドリンク店「CHOCO…
  2. じわじわくる痛みに――年々、膝や腰などの関節が、疲れた時やふとした時に痛むよ…
  3. 上海中心気象台によると10月17日(木)~20日(日)に掛けて、市の最高気温は23~24度、最低気温…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月18日発行号…
  5. 上海市では、9月30日(月)~10月6日(日)の国慶節休暇における消費額が、昨年比10・2%増の25…
PAGE TOP