ジャピュランガイド~小題大作精致台菜(シャオティーダーヅオジンジータイツァイ)

-478japyu-v1

-478japyu-v2

-478japyu-v3

-478japyu-v4

茶色の料理も緑を添えて見た目も華やかに

涙が出るほど辛い?

先輩は韓流ドラマにハマッてたみたいだけど、私は断然日本のラブドラマが好きだなー。最近だと、篠原涼子主演の『ラスト・シンデレラ』がオススメ☆ あ~三浦春馬と藤木直人みたいなイケメン2人に取り合ってほし~い。

次なるドラマを見繕うために、久々に古北エリアへ。ついでに足を伸ばして、取材もしてきちゃった。グルメストリートの古羊路にある、中国台湾料理屋さん。店名は〝針小棒大″って意味の四字熟語だね。私ったら、ちょっと中国語力が上がったかも! ドラマに中国語字幕が付いてるから、自然と身に付いちゃったのかしらん。

まずは中華風さつま揚げ「炸甜不辣」(17元)にから揚げ「咸酥鶏」(20元)なんかの台湾夜市の定番グルメを頼もうかな。え、「催涙蛋」(19元)って〝さいるいだん″!? 何なの~。「インゲン豆と目玉焼きのピリ辛炒めだよ。辛いから慌てて頬張ると涙が出ちゃうかも。ゆっくり食べてね」。あら、店員のお兄さんたら、春馬くん並みの優しいアドバイス。言う通りにするわ♪

-478japyu-v5

大きな三角マークのついた看板が目印

台湾バジルが◎

ほんとだ~涙が出るほどじゃないけど、ほどよい辛さで、炭酸の「黒松沙士」(10元)がススむわ。夜市グルメは塩味がやや効きすぎの感があるけど、バジル「九層塔」が一緒に揚げてあって、パリパリの食感が楽しいね。

〆のご飯はやっぱり「滷肉飯」(7元)でしょ。ほろほろの豚肉と揚げタマネギがサイコー! よ~し、この勢いでDVD買い漁るゾ☆

-478japyu-v6

info
住所 古羊路481号300-15号丙
TEL 5175-3039
営業時間 11時~23時
席数 約80席
予算 約70~80元

-478japyu-v7

~上海ジャピオン2014年4月11日号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年11月15日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年11月15日発行号…
  3. 説明しよう!「吃白飯(chi1bai2fan4)」は「タダ飯を食う、居候する」や「無…
  4. 配車サービスを運営する「滴滴出行」の相乗りサービス「順風車」が11月20日(水)、北京市や江蘇省常州…
  5. ウイスキーバーが開店多くの日本人出張者が滞在する「上海虹橋錦江大酒店」に1…
PAGE TOP