今週もゴチになります~炉家

580ゴチ-1

580ゴチ-2

季節ごとのメニュー

常連客が足繁く通う炉端焼き店「炉家」。5月28日(土)に開店4周年を迎え、上海に在住する日本人の憩いの場という地位を確立している。1階部分は地面より少し低くなっており、扉を抜け、階段を数段下りると店内に繋がる、なんとも個性的な店内。そのフロアは全席カウンターとなっており、目の前には旬の魚介類や有機野菜、日本酒、焼酎が並ぶ。囲炉裏で焼いた料理をしゃもじで直接提供する炉端焼きを体験したい人は1階へ、接待や宴会で利用するのであればテーブル席の2階へ上がろう。

メニューは通常メニューと、季節の食材を取り揃える時季メニューの2種類があり、春夏秋冬それぞれの旬を楽しめる。

580ゴチ-3

ボトルが半額に

今回は「ジャピオンを見た」で事前予約をすると、焼酎「二階堂」と「黒霧島」(各通常280元/720㍉)をそれぞれ1本目限定で、半額としている。

それらの酒に合う料理としてこの時季のオススメは、自家製の干物を囲炉裏で焼いた「サヨリの一夜干し」やクリームチーズと味噌のコクが相まった「チーズの味噌づけ」(各28元)だ。ほかにも「エイヒレ焼き」(45元)や「炙りしめ鯖」(58元)を注文すれば、酒が進むこと請け合い。

季節のウマい物を出す隠れ家的な店を知っていれば、上司や友人から一目置かれること間違いなし。

 

info

住所  古北路240号

TEL  5204-8556

営業時間  17時半~翌1時

席数  約40席

予算  200元~

580ゴチ-4580ゴチ-5

~上海ジャピオン2016年05月27日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年9月20日発行号…
  2. 上海市黄浦区南京西路で改装中の商業施設「新世界城」が、今年12月末にリニューアルオープンする見込みで…
  3. 上海市金山区に構える「華東無人機基地」で9月12日(木)、「ドローンを使った輸送の最長距離」のギネス…
  4. 浙江省杭州市に本社を構える「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」のジャック・マー(馬雲)氏が、同社創…
  5. 家に常備・万能選手――雨が続くせいか、気分もどんより身体もどんよりです…。頭…
PAGE TOP